モノは言い方次第かな…

「モノは言い方次第」

これに気付いたのは、10代の頃のアルバイトを通してでした。

高校生の頃から色んなアルバイトをやってきました。
社会人になっても最初はフリーターでしたし、
(今もフリーなので似たようなモノですね(笑))
子どもを妊娠中もアルバイトやってました♪

もともと、働くことが大好きで、高校の頃から先生の目を盗んで、
毎日スーパーでアルバイト。

専門学校時代も
18時~27時までカラオケ店やラーメン店でアルバイト

学校卒業と同時にとある、アミューズメント施設がオープンするというので、
めっちゃ楽しそう!!って思って、
そこでオープニングスタッフとしてフリーターしてました。

内容としては、
受付、案内、館内放送etc

卒業前の3月から事前研修が始まり、
もう既に就職はしないと決めていた私は、
派手なコスチュームを着て毎日めっちゃ楽しくお仕事してました

お金が欲しいというのもあったかもしれませんが、
それだけが目的ではなかったように思います。
そんな中で学んだのは、

「世の中には色んな人がいる」ってこと。

当たり前だけど、家族や同じ仲間とばかりいると
ちょっと忘れてしまう。
そんなことを毎日気づかされていたような気がします。
そして、私の中にできた価値観は、

「モノは言い方次第である」ってこと。

当時は全然実践できていませんでしたが、
今でも大事にしている価値観の1つです。

あれから20年。だいぶその技術は磨かれました。

すぐには出来ないけど、
意識しておけばきっと出来るようになりますからね。

田上寛美

田上寛美スーパーウーマンプロジェクト副代表理事

投稿者の過去記事

スーパーウーマンプロジェクト副代表理事。
また、オフィスノア代表キャリアコンサルタント、就活の母として、主に女性や若者の就労支援を行うスーパーウーマン。

ピックアップ記事

  1. 2017/3/29

    一流の睡眠
    先日、テレビで「ゲンキの時間」という健康番組が睡眠をテーマにしていました。&nbsp…
  2. 3/8今日はミモザの日で、国際女性デーです国連が決めた国際女性デーイタリ…
  3. 気がきくことはまわりからの信頼を得るためのポイント仕事をスムーズに進めるため…
PAGE TOP