わたしたちの活動

Sプロジェクトの使命

震災により根本的な問題が発生しました。金銭面での不安です。普段からギリギリでの生活を送っているシングルマザーが多く、蓄えがないからこのような緊急時に急に収入が途絶えると窮地に立たされるのです。共働き家庭が当たり前の今の時代でシングルマザーは1馬力で家計をやりくりしています。子どもが成長するにつれ大きくなっていく教育費とは裏腹に国からのひとり親支援や児童手当などが無くなっていきます。それでも普通の家庭のような生活を子どもに与えたいと思うシングルマザー達は昼夜働いたり、長時間の勤務で補ってきました。
女性ひとりの力で収入を増やすには
もともと熊本県の賃金は全国的に見ても低く、さらに全国的にみても女性の賃金は男性よりも下回ります。「他の家庭」と同じ生活環境を子どもに与える方法は昼夜働くか、よほどのキャリアをもって優良企業に入るか起業して会社員より稼ぐしかありません。現在の環境ではそれも難しく、キャリアアップを狙うにしてもお金が必要です。
一馬力でも当たり前の生活ができる世界へ
今のままでは一時しのぎはできてもまた大きな災害時に同じ目に遭ってしまいます。1人の力では蓄える事が不可能という問題を根本的に変えていかなければいけません。働きながらでもキャリアアップを図れる仕組みを作り、手に職を持たないシングルマザーをスーパーウーマンに育成します。在宅勤務でも充分に収入が得られる勤務体制を企業にアピールしていきます。さらにS-プロジェクトは県外及び海外に私たちの製品を知ってもらい、販売経路を広めることでS-プロジェクトに関わる全ての女性の収入向上を目指します。わたしたちの活動が熊本のアピールに繋がり、熊本の復興支援にも結びつきます。

わたしたちの活動は3本柱です。