2017/5/14

ご質問の多い部分へのご回答と放送内容との相違点について

ご質問の多い部分へのご回答と放送内容との相違点について
ガイアの夜明け ”ふるさと復活”に賭ける! ~熊本に生きる人々~
で取り上げて頂いたことでたくさんの応援メッセージ等いただいております。
その中で、放送された内容と実際のスーパーウーマンプロジェクトの活動内容と異なる部分があり、ご意見やご質問、アドバイスなど多数いただいております。

どうしても事実とは違う伝わり方になっており、誤解の多い部分をまとめてみました。

 

スーパーウーマンプロジェクトは人材派遣会社ではありません。

「ここに集まったのは震災で仕事をなくした女性達」

正しくは仕事が減少しそれに伴い収入も減少してしまった女性達であって、幸い仕事を無くした人はいません。
また、スーパーウーマンプロジェクトは人材派遣会社ではありません。
シングルマザーを雇いたい等のお申し出は現在対応できませんのでご了承ください。
基本的にプロジェクトのメインメンバーは震災前から起業している女性達です。
会社員ではないため、震災の影響で仕事がストップしたり、減少しても何の保証も受けられないという窮地にたたされたメンバーで活動を開始しました。

 

依頼、相談に行ったという事実はありません。

「コンサル会社になぜ商品が売れないのか聞きにいった」


あのシーンに関しては「なぜ売れないのか?」という相談での訪問ではありませんでした。
時間の関係上、省略されていましたがこの時の東京訪問は代表の宮田がファイナリストとしてプレゼンテーションを行った夢アワードでスーパーウーマンプロジェクトの活動に賛同し、協賛プレートを掲げてくださった企業さまへの訪問でした。

夢アワードとは、事業内容や夢をプレゼンし、賛同して下さる企業様がプレートをあげ、何かしらの協力を頂く機会を与えられるプレゼン大会です。今年2月に行われたこの大会にファイナリストとして選出され、スーパーウーマンプロジェクトの活動をプレゼンし8社からプレートを掲げて頂きました。

夢アワードはこちらの記事をご覧ください

このシーンはこの夢アワードでプレートを上げて頂けなかった2社への訪問風景。
改めて当プロジェクトの活動の説明と商品の紹介をさせていただく機会を頂きました。

そして「なぜプレートを上げなかったのか」という質問に対しての答えです。
商品に関してはとても高評価をいただきました。

現在企業様向けへの展開に向けて動き始めたばかり。「コンサル」に依頼することはありません。
従って、「コンサルティングを行います」等のメッセージをいただいても当プロジェクトの意向とは違ってきますので基本的にお応えできないことをご理解下さい。

また、当プロジェクトには様々な専門家が集まっております。
ホームページの立ち上げ、商品撮影、ネットショップ、パンフレット制作等すべてスーパーウーマンプロジェクトのメンバーで作り上げています。※外部に作業委託は行っていません

 

KAGUYAは在庫を抱えての販売ではありません

「震災当時売れていた商品がここにきて売れなくなった」

震災当時、商品はできていません。出来上がった商品をこれから知ってもらい、売っていく努力をしているところです。

 

在庫の山があるのにすぐに発送できないのか、というご質問いただきましたが
在庫の山のシーンで出された段ボールはロット数の多い石鹸でありKAGUYAは受注生産で受注後に1つ1つ手作業で組み立てを行っています。
(※電気回路の組み立ては専門家指導の下、研修を行ったスタッフが行います。)
KAGUYAに関しましてはご注文から10日前後の発送になりますことをご了承ください。
(オンラインショップでも記載ございます)

 

また代表の宮田個人で借金をしてまかなっている等のナレーションがありましたが個人ではなく、社団法人としての借り入れです。ご心配の声がいくつか届いておりますが法人として計画を立てた上で責任をもって活動を行っております。

 

今回、熊本地震にスポットを当てて頂き、スーパーウーマンプロジェクトの活動を紹介頂いたことでたくさんの方に当プロジェクトのことを知って頂けるチャンスを与えて頂きました。
番組制作スタッフの方を含め、たくさんの関係者の方には感謝しています。

 

その中で様々な誤解や見解を頂きましたので質問やご意見のの多い項目に関して当プロジェクトの主旨と内容を正確にお伝えしていきたいと思いまとめて回答させていただきました。
 

私たちのスーパーウーマンプロジェクトは震災から立ち上げ直後の4月後半~2か月間だけ
「熊本地震シングルマザー就労支援プロジェクト」
として活動し、その後6月に
「Sプロジェクト」
に名称を変更し、シングルマザーだけじゃない起業した女性の集団ということで7月に
「スーパーウーマンプロジェクト」
として法人化しました。

 

様々なご意見、アドバイスは有難く受け取っておりますが
再度当プロジェクトの活動の主旨をご理解いただけますと幸いです。

 

まだまだ設立1年も満たない団体ですが

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

スーパーウーマンプロジェクト